合宿免許のチェックポイント

2019年8月9日

合宿免許で取得可能な自動車免許

免許の種類:第1種運転免許と第2種運転免許

合宿免許で取得できる自動車免許には、大きく分けると第1種運転免許と第2種運転免許があります。第1種運転免許は、自動車と原動機付自転車について、「旅客を乗せて走る商業行為なし」で運転できる免許です。第2種運転免許は、「自動車に旅客を乗せて走る」ことが可能となる免許です。

合宿免許で免許が取得可能な車種:第1種運転免許

合宿免許で取得可能な第1種運転免許には以下のものがあります。

・普通自動車免許
18歳以上から取得可能です。軽自動車もこれに含まれます。オートマ車限定の免許とマニュアル車も運転できる免許の2種類があります。

・準中型自動車免許
18歳以上から取得可能です。2tトラック、3tトラック等がこれにあたります。中型自動車免許と異なり、普通自動車の免許を持っていない初めて自動車免許を取得しようとする人も取得可能です。

・中型自動車免許
受験資格は、20歳以上で、かつ普通自動車免許または大型特殊免許取得から通算で2年以上経過していなければなりません。運転可能な車両は、4tトラック等です。

・大型自動車免許
受験資格は、21歳以上で、普通自動車免許、中型自動車免許、大型特殊自動車免許のいずれかを持っており、運転歴が通算で3年以上必要です。運転可能な車両は、大型バス、タンクローリー、大型トラック等です。

・大型特殊自動車免許
18歳以上から取得可能です。運転可能な車両は、大型のフォークリフト、クレーン車等です。

・牽引免許
受験資格は、21歳以上で、普通自動車免許、中型自動車免許、大型自動車免許、大型特殊自動車免許のいずれかを持っている必要があります。総重量750kgを超える車を連結して牽引しながら運転できます。

・普通自動二輪車
16歳以上から取得可能です。エンジン総排気量が50ccを超え400cc以下の二輪自動車です。やはり、オートマ車限定の免許とマニュアル車も運転できる免許の2種類があります。

・大型自動二輪車
18歳以上から取得可能です。エンジン総排気量が400ccを超える二輪自動車です。やはり、オートマ車限定の免許とマニュアル車も運転できる免許の2種類があります。

合宿免許で免許が取得可能な車種:第2種運転免許

第2種運転免許は、受験資格が21歳以上で、第1種の大型自動車免許、中型自動車免許、普通自動車免許、大型特殊自動車免許のいずれかを持っている必要があります。また、これらの免許取得から通算で3年以上経過していなければなりません。
合宿免許で取得可能な第2種運転免許には以下のものがあります。

・普通第二種免許
運転可能な車両は、タクシー、ハイヤー等です。この他、運転代行を行う際にも必要です。オートマ車限定の免許とマニュアル車も運転できる免許の2種類があります。

・中型第二種免許
運転可能な車両は、定員が11~29人までの小型から中型の貸し切りバスや送迎用のバス等です。

・大型第二種免許
運転可能な車両は、定員30人以上の大型バスです。路線バス、観光バス等がこれにあたります。

 

 

おすすめの合宿免許サイト:合宿免許ムーチョ!