合宿免許のチェックポイント

2019年8月9日

メリットがたくさんある合宿免許

宿泊しながら教習を受ける

運転免許を取得するということになった時に、ほとんどの方が教習所で教習を受けて免許を取得することになります。その際に大きな二つのスタイルがあり、自宅などから通学する方法と、教習所やその近くで宿泊をしながら教習を受ける方法があります。合宿免許とはそのような形で宿泊しながら教習を受ける形のことを言うのです。通学する場合のように通学時間をかける必要が無いため、日々の負担が少なくなります。無駄な時間をとらずに短期間で集中して免許取得をしたいという方にとっては、効率的に教習を進められるという点で大きなメリットがあるといえるのです。

短期間で終了できるよう、優先的に教習が受けられるようなカリキュラムが組まれているなど、教習所によって様々な工夫がされています。費用面についても、宿泊を伴うという事を考えると安く設定されていることも多いです。効率的に免許取得をしたいという方には希望をかなえやすい形なので、まとめて休みを取ることが出来るような方などは合宿免許という形も検討しておきたいものです。

友人と一緒に教習を受ける方も

夏休みなどは友人と一緒に旅行をするという方も多いのではないでしょうか。その行先を合宿免許にするという方法もあります。合宿免許で免許取得を行う事はもちろんですが、教習以外の時間は自由に使えることも多いので、観光地などを巡ってみるという方法もあります。行ってみたかった観光地で友達と楽しみながら運転免許もゲットできれば一石二鳥です。仲の良い友達とであれば一緒に行くことで宿泊することも不安は少なくなりますし、楽しみも増えます。教習自体も励まし合いながら乗り切りやすくなるでしょう。友達との夏休みの予定をたてるときに、ぜひこうした形も候補に入れて選んでみてはいかがでしょうか。

免許取得をしやすくするために

近くに教習所が無い方は、通学するだけでも大変です。その費用などを考えると免許取得になかなか踏み出せないという事も多いのではないでしょうか。合宿免許なら日数も少なくて済みますし、一度行ってしまえば通学に時間がかからないというメリットがあります。また、近くの教習所の近くの道路が混みあうような場合、路上教習などが大変になることもありますが、あえて合宿免許で郊外の教習所を利用することによって空いた道路で楽に教習を勧められる可能性もあります。こうした免許取得をしやすいかどうかという事も考えて、合宿免許を利用するかどうかを決めていくようにしたいものです。

合宿免許ムーチョ!